お持ちのブラウザーでJavaScriptが有効になっていない場合、当サイトのサービスを快適にご利用できない場合があります。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
印刷 :
キーボードのCtrlキーと Pキーを同時に押すと、印刷機能がスタートします
トップへ戻る:
キーボードの[Home]キーを押すと、ページトップに戻ります
字のサイズ設定:
IE6の場合、キーボードのALTキーと Vキーを同時に押す→ Xキーを押す →キーボードの (G)最大、(L)大、(M)中、(S)小、(A)最小で適した文字のサイズを選ぶ。
IE7または、Firefoxブラウザの場合は、キーボードの Ctrl + (+)拡大、(-)縮小により、字のサイズを変更できます。
茂林国家風景区人気観光ルートラフティングボートの観光ルート
搜尋

ラフティングボートの観光ルート

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • ラフティングボートの観光ルート-1 ラフティングボートの観光ルート-2 ラフティングボートの観光ルート-3 ラフティングボートの観光ルート-4 ラフティングボートの観光ルート-5

    ラフティングボートの観光ルート

荖濃渓は玉山東峰に端を発し、中央山脈沿いに西南方向へ蛇行しながら流れていきます。途中、高雄市六亀区を通過します。六亀エリア内では、縱谷や扇状台地などの地形を造っているほか、激流や温泉、瀑布、断崖などの特殊景観を形成してきました。この地形を活かし、高雄荖濃渓ではラフティングボートが開始されました。その歴史は1986年に遡り、モーラコット台風(2009年8月に発生した台風8号)で被害を受けるまで、観光局からは「東南アジアで最も刺激的で、かつ最も面白いラフティングコース」と評価されていました。これまでに何度も国際大会が催されています。激流や危険な早瀬、奇岩怪石、海抜落差65メートルなど、さまざまな特殊な環境を有し、刺激的かつ面白いコースとなっています。ぜひ皆様もお友達と一緒にボートに乗りながら、コース沿いの美しい山河の景色をお楽しみください。また、メンバーと心を一つにし、自然に立ち向かう楽しさを味わいましょう。

ラフティングボートコース

出発点

土壠湾休閒緑地に集合

終点

十八羅漢山

コース全長

約10~12キロ、全行程約100分

ラフティングボートの特色

モーラコット台風(2009年8月に発生した台風8号)の被害を受けた後に再整備された六亀大橋や断崖、瀑布などを通り、青々とした山々や激流、「ミニ桂林」と呼ばれる十八羅漢山を眺めながら進みます。このコースでは壮観かつ秀麗な景色を眺めることができ、その美しさは何にも勝ります。上流と下流では高低落差が約65メートルあり、「東南アジアで最も秀麗で、最もエキサイティングなラフティングコース」となっています。

 

泛舟路線

 

ラフティングボート時の注意事項

  • 安全基準に合格したラフティングボート会社を探しましょう。
  • スタッフからの安全注意に関する説明事項を守りましょう。
  • 救命ジャケットとヘルメットは必ず身につけること。
  • スタッフの指導に従って、危険区域に進入するのは避けましょう。
  • 服装は軽くて動きやすいものがよいです。靴の底が軟らかい布靴あるいは運動靴を穿いてください。
  • グループを抜けて単独で行動しないこと。一人で泳がないこと。
  • ラフティングボート時には食品を携帯しないこと。また、乗船前の飲酒はやめましょう。
  • 河へ落ちたときは慌てないこと。救命ジャケットを身につけていれば浮き上がります。急流では立たないで、頭を後ろ足を前にした仰向けの姿勢を保ちます。急流が過ぎてから岸へ上がるか、もしくはボートに乗る機会を伺ってください。
  • 心臓病、高血圧、血友病、妊婦、てんかんの発作がある方および十二歳以下の子供、六十五歳以上の方は乗船しないでください。

映画

関連景観スポット

サイトマップ
リストを開く
リストを閉じる
前のページへ トップページへ