お持ちのブラウザーでJavaScriptが有効になっていない場合、当サイトのサービスを快適にご利用できない場合があります。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
印刷 :
キーボードのCtrlキーと Pキーを同時に押すと、印刷機能がスタートします
トップへ戻る:
キーボードの[Home]キーを押すと、ページトップに戻ります
字のサイズ設定:
IE6の場合、キーボードのALTキーと Vキーを同時に押す→ Xキーを押す →キーボードの (G)最大、(L)大、(M)中、(S)小、(A)最小で適した文字のサイズを選ぶ。
IE7または、Firefoxブラウザの場合は、キーボードの Ctrl + (+)拡大、(-)縮小により、字のサイズを変更できます。
茂林国家風景区茂林で遊ぶ旅行スポット霧台郷
搜尋

霧台郷

 

霧台郷は屏東県で最も標高の高い場所にある集落で、ルカイ族が暮らしています。スレート家屋や機織り工芸、石彫刻など、ルカイ族の個性的な文化と芸術に触れることができます。霧台の山道沿いには芸術ストリートがあり、旅行者も見学できます。また、霧台にある荘厳な滝やのどかな田園風景、花見が出来るエリア等が有名で、大自然の恵みを肌で感じることができます。旧好茶遺跡は全国で唯一の原住民族に関する二級古蹟で、伝統家屋や祖霊屋、石柱などが完全な形で残っています。す。原住民族の集落が指定古蹟となっているのはこの旧好茶遺跡のみです。ここには特色ある民宿がいくつもあり、旅行者は昔の原住民族の暮らしを体験することができます。

境內青蔥蒼翠的山林、萬馬奔騰、壯闊氣勢的瀑布及下午時分山嵐緩緩席捲整個霧台,朦朧的美讓人不自覺放慢腳步,駐足傾聽原野的呢喃。

霧台郷の入口にある牌-百歩蛇の伝説と象徴

大鬼湖からやってきた百歩蛇の王子が、頭目の娘である巴冷姫に一目惚れし、笛を吹いて姫の気を惹こうとしたという伝説があります。姫は王子の容姿に惹かれ、二人はやがて恋に落ち、結ばれ、子孫が増え、繁栄していきました。そして、後世の人々は百歩蛇をルカイ族の祖先であると考えるようになったと言われています。

しかし、現地の人々は「百歩蛇が彼らルカイ族の祖先である」という説は間違っているとしており、彼らにとって百歩蛇は頭目を救った恩人であり、そのことに感激した彼らは、畏敬の念を持って百歩蛇を祀るようになったということです。

百歩蛇のトーテムはルカイ族のシンボルです。百歩蛇はルカイ族の頭目の娘婿であり、また大頭目一家の象徴でもあります。百歩蛇のトーテムがあれば、それは頭目家族縁の家系であり、貴族の身分をもつということを意味します。

1
サイトマップ
リストを開く
リストを閉じる