メインコンテンツへ移動

三和集落

推薦: 推薦
瑪家郷

Clear(瑪家郷)

29

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 三和集落-1 三和集落-2 三和集落-3 三和集落-4 三和集落-5

    三和集落

三和集落は屏東瑪家郷の郷道屏37号線沿いにあります。1943年にアメリカから来た牧師喬艾光が台湾キリスト教福利会(TCS)のサポートを利用して、霧台、三地門、瑪家郷から移住してきた原住民族が荒れ地を開墾する手助けをしました。その後1967年、村民総会の決議により、この土地の名前が「三和村」と改められました。三和村は、実際は北村玉泉社区のパイワン族、中村三和社区パイワン族,南村美園社区のパイワン族とルカイ族の3つの集落からなっています。

ここには優れた原住民の工芸工房が多くあり、原住民文化や活気を肌で感じられるだけでなく、毎年4月から6月にかけてはマンゴーが豊富に実り、採りたてマンゴーで作った美味しいマンゴースムージーを飲む感動体験ができます。

村のユニークな工房を訪れたり、めずらしいお土産をじっくり探すのに、1時間程度滞在されることをお薦めします。

旅行情報
旅行タイプ

郊外へ散策郷土文化

旅の豆知識

三和村を訪れ、きらめく太陽と園芸植物の饗宴を体験しましょう。また、三和村では毎年4月から6月まで土マンゴーが産出されます。ぜひ美味しいマンゴーを味わいにいらしてください。

住所

屏東県瑪家郷三和集落

電話番号

886-8-7992675

交通

車: 国道3号線を長治インターチェンジ ─ 台24号線を三地門郷方向へ ─ 台湾原住民族文化園区の道路標識に従って進む ─ 屏37号線を曲がる ─ 瑪家郷三和村

  • 経度/緯度:120.60862/22.70304
  • 付近の散策

    最終更新日時:2022-07-14

    サイトマップ
    リストを開く
    リストを閉じる
    近くのトラベル情報