お持ちのブラウザーでJavaScriptが有効になっていない場合、当サイトのサービスを快適にご利用できない場合があります。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
印刷 :
キーボードのCtrlキーと Pキーを同時に押すと、印刷機能がスタートします
トップへ戻る:
キーボードの[Home]キーを押すと、ページトップに戻ります
字のサイズ設定:
IE6の場合、キーボードのALTキーと Vキーを同時に押す→ Xキーを押す →キーボードの (G)最大、(L)大、(M)中、(S)小、(A)最小で適した文字のサイズを選ぶ。
IE7または、Firefoxブラウザの場合は、キーボードの Ctrl + (+)拡大、(-)縮小により、字のサイズを変更できます。
茂林国家風景区茂林で遊ぶ旅行スポット茂林区姿沙里沙里歩道
搜尋

姿沙里沙里歩道

推薦: 推薦
茂林区

Clear(茂林区)

21

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 姿沙里沙里歩道-1 姿沙里沙里歩道-2 姿沙里沙里歩道-3 姿沙里沙里歩道-4

    姿沙里沙里歩道

姿沙里沙里は月桃が多数ある地域です。以前は山の上に地名はありませんでしたが、原住民族の祖先たちが山を耕した際に、その土地で成長した樹木や植物を見て地名を付けるようになり、姿沙里沙里歩道の名前もこうして付けられました。

この歩道は茂林区公所(区役所)後方の産業道路から入ることが出来ます。総長3.7キロで、現在、一時的に開放している一般歩道部分は2.1キロです。入り口を進むと、七里香(ゲッキツ)の香りが鼻孔をくすぐります。この香りに誘われながら賞蝶歩道まで来ると、気軽にハイキングを楽しめます。途中の見晴らし台からは茂林里(集落)全体を望め、濁口渓の岸辺や中央山脈の山並みが目に入ってきます。さらに、林に隠れたリスや五色鳥、ニワトリのヒナのほか、大空を羽ばたくカンムリワシなど多くの動物たちがが賑やかな鳴き声とともに皆さまを歓迎してくれます。さらに、瑪雅亭(瑪雅:茂林の意味)に上れば、濁口渓と荖濃渓の二つの渓流が合流する壮観な景色を眺められます。終点から生態公園の紫蝶園までは約50分です。姿沙里沙里歩道の開放区間は現在、農業と生態観賞、蝶観賞に用いられており、心身とも健康になれる素晴らしい歩道です。なお、ハイキングの際には歩道で焼き肉やキャンプをしたり、農作物を傷つけたりしないように注意してください。

最終更新日時:2018-09-13

サイトマップ
リストを開く
リストを閉じる
前のページへ トップページへ