網站開關 検索
搜尋
近くのトラベル情報
観光の名所
宿泊情報
飲食
ショップ
ビジターセンター

工芸品の鑑賞一日コース A

トンボ玉芸術を見学すると、パイワン族やルカイ族の風俗について理解できます。芸術家たちは原住民族の精神を作品の中に投入しており、一つ一つのトンボ玉は感動的な芸術品となっています。トンボ玉の美しさを広く伝えるため、彼らの伝統文化は絶えることなく受け継がれています。

  • 一日目

  • 三地門工芸歩道
    三地門工芸歩道

    2002年、村人全員が協力して全長453メートルに渡る「工芸の道」を製作しました。伝統的な考えを取り込まれており、歩道では三地門の工芸品を見ることが出来ます。1212枚の美しい陶器板は集落の老人と子供が共同で描きました。工芸歩道を散策すると、集落の工房巡りができます。「峨格工作室」が起点とし、次に「沙滔舞琉璃工作坊」へ。沙滔舞琉璃工作坊のオーナーは自分のガラス版画製作に長女の舞踊、次女の編み物、三女のコーヒーなどの要素を盛り込みんだガラス工房を設立しました。

  • 帝哈寧服飾工作坊
  • 古流工芸室
  • 帰路

最終更新日時:2022-06-13

サイトマップ
リストを開く
リストを閉じる
前のページへ トップページへ