メインコンテンツへ移動

十八羅漢山

推薦: 推薦
六亀区

Clear(六亀区)

26

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 十八羅漢山-1 十八羅漢山-2 十八羅漢山-3 十八羅漢山-4 十八羅漢山-5

    十八羅漢山

六亀区の省道台27甲線の5K地点あたりに位置する十八羅漢山は、苗栗の火炎山、南投の九十九峰と並ぶ台湾三大火炎山地形(Huoyanshan)のひとつです。十八羅漢山は礫岩(れきがん)層で構成されており、礫岩同士の結合が不均一なため水に侵食されやすく、長い年月雨に打たれて険しい岩肌が露出しています。そのため遠くから見ると、そそり立つ山の峰がまるで表情や動きの異なる羅漢(仏教で悟りを得た聖者)が何十もいるように見えることから、十八羅漢山の名がつけられました。また景観が世界的に有名な景勝地、中国の桂林に似ていることから「台湾の小桂林」とも呼ばれています。

この地域に見られる特殊な地形として、独立した山の峰や、半面山(半面は草木に覆われ半面は崖になっている頂)、断崖、U字型の谷、峡谷、蛇行する小川、樹枝状に分かれた支流と乾いた渓谷などがあり、ここはあまり見られない大自然の教室と言えます。

現在、十八羅漢山は自然保護区に指定されているので、入山の前には事前に屏東林区管理処へ申請してください。滞在の目安時間は1~2時間です。 

旅行情報
旅行タイプ

ハイキング風景観賞

住所

省道台27甲線(新威から六亀道路までの6つのトンネルの中間に位置する)

電話番号

886-8-7236941

交通

新道路と旧道路が交わる「九龍宝石」から、省道台28号線公路の旧路を進むと、神秘的な雰囲気の「六亀六号トンネル」が迎えてくれます。

  • 経度/緯度:120.63458/22.94436
  • 付近の散策

    最終更新日時:2023-10-25

    サイトマップ
    リストを開く
    リストを閉じる
    近くのトラベル情報