お持ちのブラウザーでJavaScriptが有効になっていない場合、当サイトのサービスを快適にご利用できない場合があります。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
印刷 :
キーボードのCtrlキーと Pキーを同時に押すと、印刷機能がスタートします
トップへ戻る:
キーボードの[Home]キーを押すと、ページトップに戻ります
字のサイズ設定:
IE6の場合、キーボードのALTキーと Vキーを同時に押す→ Xキーを押す →キーボードの (G)最大、(L)大、(M)中、(S)小、(A)最小で適した文字のサイズを選ぶ。
IE7または、Firefoxブラウザの場合は、キーボードの Ctrl + (+)拡大、(-)縮小により、字のサイズを変更できます。
茂林国家風景区茂林で遊ぶお薦めのモデルコース原住民族の文化に触れる旅原住民族の文化に触れる旅二日コース A
搜尋

原住民族の文化に触れる旅二日コース A

年に一度の「南の島ウエディングセレモニー」に参加する際は、原住民族の文化をより深く理解するためにも、この土地の文化遺産を訪ねましょう。冬は暖かく、夏は涼しく、建物全体が呼吸しているようなスレート家屋の民宿にぜひ泊まってください。屏東県で最も高い場所に位置する民宿からは無限に広がる美しい自然景観を眼下に納められます。

  • 一日目

  • 南の島ウエディングセレモニー
    南の島ウエディングセレモニー

    茂林国家風景区管理処では「南の島ウエディングセレモニー」を行っています。特色溢れるイベントで、原住民族以外の新婚カップルも数多く参加しており、海外からの参加カップルもいます。異国情緒溢れるロマンチックな婚礼儀式は好評を博しています。

    このイベントではパイワン族とルカイ族の伝統的な結婚式を主軸に、さまざまなパフォーマンスが行われます。原住民族のスタイルで婚礼を行い方はぜひご参加ください。生涯忘れられない思い出となるはずです。行楽客の方もこの期間に訪れれば、伝統的な婚礼を見学することができます。

  • 圖片
    台湾原住民族文化園区

    園区は屏東県瑪家郷北葉村に属し、かつては「瑪家山地文化村」と呼ばれていました。ここは三地門、瑪家、霧台など三つの集落における交通の要所でもあり、屏東市からわずか24キロの距離で、アクセスも便利です。近くにはパイワン族やルカイ族の集落があり、特色ある原住民族文化に触れられます。園区は1985年に設立され、その敷地面積は約82ヘクタールにおよび、台湾原住民族16部族の文化が展示されています。また海抜145メートルから220メートルに位置しているため、変化のある自然景観を楽しむことが出来ます。

  • 二日目

  • 杜巴男記念館
    杜巴男記念館

    杜巴男氏はこの地の国宝級の芸術家です。霧台村にある彫刻作品の多くはは彼の作品です。杜巴男記念館は杜巴男氏の作品を専用的に収蔵した芸術センターで、現在は彼のご子息が管理されています。

  • 霧台キリスト長老教会
    霧台キリスト長老教会

    杜巴男氏はルカイ族の団結の精神をイメージして教会を設計しました。原住民族の精神で最も重要なのは「団結」、次ぎに「人情」です。杜巴男氏はこの二大要素を融合させた教会を建築し、内部は細部にまでさまざまなデザインが施されています。杜巴男氏は小石を用いて教会の鐘を製作し、この鐘の音によって信者が集まってほしいと願っています。

  • 帰路

最終更新日時:2018-12-27

サイトマップ
リストを開く
リストを閉じる
前のページへ トップページへ