お持ちのブラウザーでJavaScriptが有効になっていない場合、当サイトのサービスを快適にご利用できない場合があります。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
印刷 :
キーボードのCtrlキーと Pキーを同時に押すと、印刷機能がスタートします
トップへ戻る:
キーボードの[Home]キーを押すと、ページトップに戻ります
字のサイズ設定:
IE6の場合、キーボードのALTキーと Vキーを同時に押す→ Xキーを押す →キーボードの (G)最大、(L)大、(M)中、(S)小、(A)最小で適した文字のサイズを選ぶ。
IE7または、Firefoxブラウザの場合は、キーボードの Ctrl + (+)拡大、(-)縮小により、字のサイズを変更できます。
茂林国家風景区茂林で遊ぶお薦めのモデルコース原住民族の文化に触れる旅原住民族の文化に触れる旅半日コース A
搜尋

原住民族の文化に触れる旅半日コース A

このコースでは原住民族による美しい独自のリズムを体感できます。きっとこれまでに味わったことのない感動的な体験で、ゲストとして大切に扱われます。歌と踊りの中に彼らの文化と精神性を知ることができます。

  • 一日目

  • 圖片
    台湾原住民族文化園区

    園区は屏東県瑪家郷北葉村に属し、かつては「瑪家山地文化村」と呼ばれていました。ここは三地門、瑪家、霧台など三つの集落における交通の要所でもあり、屏東市からわずか24キロの距離で、アクセスも便利です。近くにはパイワン族やルカイ族の集落があり、特色ある原住民族文化に触れられます。園区は1985年に設立され、その敷地面積は約82ヘクタールにおよび、台湾原住民族16部族の文化が展示されています。また海抜145メートルから220メートルに位置しているため、変化のある自然景観を楽しむことが出来ます。

  • 中山公園
    中山公園

    中山公園は三地村にあります。ここは日本統治時代に神社があった場所で、戦後、公園として整備されました。三地門を訪れたら必ず訪れたいスポットです。中山公園の外壁には60枚に及ぶヒャッポダの紋様が彫刻が入ったスレート板があります。これらの彫刻にはパイワン族の神話や暮らしについて刻まれています。

  • 帰路

最終更新日時:2019-09-19

サイトマップ
リストを開く
リストを閉じる
前のページへ トップページへ